全国の風俗街に行きたい風俗男のブログ。

清楚だと思っていた女の子の言葉攻め

オナクラにいる女の子っていうのは心なしかレベルが高いような気がするんですよ。この前お世話になった楓子という女の子も、本当にモデルレベルというか。清楚系なんですけど、モデルみたいな女の子なんですよ。それこそ処女のような雰囲気さえも醸し出しているというか、誰かに抱かれたのかなとかいろいろと妄想を掻き立てられる女の子ではあるんですけど、そんな楓子がいざプレイに入ると言葉で攻めてくれるんですよ。綺麗な顔立ちをしているのに「ビンビンじゃん」とか「実際嬉しいんだろ?」とか「もう濡れてんじゃん。このド変態が」とか言われるとムカつくとかじゃなくてどんどん興奮してきますよ。自分はマゾではないと思っていたんですけど、オナクラで言葉で攻められると嬉しいって思うのは自分は実はマゾなのかもしれないですね。まさに美女って感じの楓子に、最後は手の中で発射する事になったんですけど、羞恥心を刺激されて、本当に病みつきになりそうです。

こんなに感じまくるのもすごいなって思いました

どこから見ても普通のデリヘル嬢なんですよ。普通のっていうと何が普通と思うでしょうけど、この場合の普通はごく普通の女の子と一緒ってことですね。デリヘルプレイの最初はお決まりのフレンチキスからディープキスなんですけどね。服の上から、おっぱいを揉んでみても、ぴくっと反応するんです。だから次はスカートの上から股間をまさぐってみたら、「うひゃぁぁぁ、いや、だめぇ・・」なんて叫んで喘ぎまくってくるんですよ。そのあとどうなってるかなって思ってスカートはぐってみてパンティ脱がしてみたらパンティまでぐっしょり。もちろんおまんこなんかは大洪水ですよ。今まさにダムが決壊しましたって感じで流れ出したばっかりの愛液って感じですよね。見た目は普通の女の子って感じなのにこんなに感じまくるのもすごいなって思いました。もちろん感じまくるだけじゃなくて、フェラチオもがんばってくれたし、最後はローションからスマタでしごいてくれて精液ダダ漏れでしたよ。

女の子が集まるところに男は集まりますから

僕が利用しているデリヘルは何でもありのよろず屋的なお店ですね。東京ですから、いろいろな専門店があるのでその中でもこのお店は、デブ専があったり、人妻専門、SM系など、いろいろなジャンルがあるんですよ。店長曰来る者を拒まなかったらこうなったって言ってましたけど。これは考えたら女の子が集まりやすい何かがあるということでしょう。女の子が集まるところに男は集まりますから、それが相乗効果となっているのは間違いないと言えますね。それにデブ専を選ばなければ、一般の部でぽっちゃり系を指定してもブタ女には出会わないという安心感もあります。それもこのお店が支持される理由かもしれません。もっともひどい女性っていうのはいないんですけどね。そのあたりもしっかりしてますし、仮にそんなデリヘルの女性が来てもお客がつかなければ辞めていくしかないやっぱり厳しい世界なんですよ。そのあたりは理解しておかなければいけないところでしょう。まあ、こっちは気持ちよく発射できたらいいんですけどね。